小熊を間近かで見てしまった。

この記事は約1分で読めます。

御岳山→日の出山→龍の髭→高峰山を歩いてきて、

高峰山のピークを登り切り下り切った尾根道で前方を、一体の黒い個体がものすごいスピードで横断しているのを間近で見てしまった。カモシカ?犬?違う違う!!!毛の色は黒でものすごい勢いだったので、ツキノワグマだ思う。高峰山からの下りでやや慎重に下ったおかげで鉢合わせは免れた。ただ、小熊が通り過ぎた後、恐らくは母親熊を一緒に行動しているものと思い、少しの間母親熊の姿を探したが、どうやら母親熊は先に歩き小熊はその後を追いかけていたのではないかと考えたが、さすがにこの尾根道は歩きたくないので、下道?林道歩きに切り替えた。昨年あたりから、東京の山でもツキノワグマの目撃情報が多く、奥多摩の山から距離を置いていたがまさか、このコースで遭遇するとは思わなかった。のが本音である。もちろん写真なんてとる余裕がないので、冒頭の写真は私が撮ったものではない