続:市営高尾山麓駐車場が満車だったらどうする?

この記事は約3分で読めます。

とうとう、高尾駅前交差点まで来てしまった。あんまりない事だろうが、JR高尾駅まで駐車場の空がなくて戻って来てしまった。困ったどうしよう?諦めるのはまだ早い。大丈夫ですよ!!!まだ駐車場はありますよ(満車のこともあるかもしれないがその時はご容赦ください)

ここは左折しましょう

しきしまばしを渡る

手前は、三井のリパーク。そしてその先には、コムパークが2区分ちょうど紅葉の時期の午後に行ったのですべて満車だった。

まずは、三井のリパークの駐車場は・・・平日が1000円・休日が700円・・・あれ?平日の方が高いや駐車可能台数は7台

コムパーク高尾第8駐車場駐車可能台数は10台

横並びには、コムパーク高尾第3駐車場駐車可能台数は8台

ここで、駐車場探しは終わりにしようと思い高尾駅に向こうとすると、道を挟んで向こう側にP800の幟を見つけた

ちょっと、見てみるか!!車の流れが途切れたので向こう側に渡る

どうやら、一般の民家が運営している駐車場らしい

月極の駐車場も経営されているようで、どこに停めてよいのかわからないので辺りを見回すと、玄関に張り紙を発見張り紙にはこう書かれてあった

ベランダ側に回ってみた料金箱があった。

おそらく、この箱の中に封筒があるのだろう

このように、この広い駐車場のどこに停めていいのかを分かりやすく図で示していてくれた駐車可能台数は20台

そうそう、駐車場のご主人がほかの車の誘導をされていたので少し話をすると、朝は早く来るのなら封筒にお金を入れて料金箱に入れてもらえばいいですよという事だった。ありがとうございます!!

本当は、もう少し有料駐車場の看板はあったがこれ以上探すと高尾山に登りたくなってしまうので駅方向に歩いて行くと面白い自動販売機を見つけたのでアップした。

自販機の側面には「高尾そばいなり」とシールが貼ってあった

いなりもいいけど、笹団子もいいね~食べ方は、笹団子は自然解凍で3時間。こから、3時間かけて高尾山に登ればちょうど山頂で笹団子が食べごろ言うことだ。私の脚だろちょうどよさげ。3時間あったら登って下れるよと言う方は、改めてお団子屋さんを紹介しますね

ちなみに、紅葉の時期かもしれないが氷川臨時駐車場の料金は

2000円でした。あんたみたいにけちけちして駐車場を探す時間がもったいない。どんなに高くても早く車を停めたい言う方は何箇所かあるのでどうぞご利用ください。