スポンサーリンク
歩いた山々

鋸山日本寺散策⑤(地獄のぞき)

右側の階段を登って行く。前を歩く年配のご夫婦(とはいえ、恐らくはほとんど年齢は変わらなと思う。)の奥さんの方は疲れてしまったようで階段の途中で立ち止まってしまう。かみさんは、立ち止まることなく牛歩作戦でゆっくりと登って来た百尺観音と地獄のぞ...
歩いた山々

鋸山日本寺散策④

今回は、羅漢エリアと山頂エリアをミックスしたお話したいと思います。正直に書くと歩いている内によくわからなくなってしまったのでミックスになってしまったという事です。近くに住んでいれば何回か通って、各エリアごとにまとめてみたいのですが何せ遠いの...
歩いた山々

鋸山日本寺散策③

表参道エリア表参道エリアへは、達磨石まで戻り、階段を下って行くと心字池(しんじいけ)に到着池に掛かる、石でくみ上げた橋。今では通行は出来ないようですが、しっかりとした感じがするいつの時代にこのような橋が出来たのか興味津々池の近くあった木。こ...
歩いた山々

鋸山日本寺散策②

有料道路を進み、大仏口に車を駐車して管理所に向かう。ここで拝観料を支払い鋸山日本寺内を見学するのだがあまりにたくさんの見学場所があるので、頂いた地図を頼りに歩くにしても全く見当もつかないので、管理所の女性の方に始めて来た旨を伝えるとご丁寧な...
かみさんの足跡

鋸山日本寺散策①

千葉県には、仕事では何度も行ったことがあるが、観光では一度も行ったことがない土地でした。今回は思い切って南房総まで足を延ばすついでに、「地獄のぞき」で有名な鋸山日本寺を散策してきた。当初は鋸山山頂まで行く予定でしたが、かみさんの腰痛が再発し...
東京都

古ルートの白倉から、大岳山往復⑤

ここまでのお話は・・・大岳山頂を後にして、露岩の急な坂道を下って行く。無雪期では道の弱そうな箇所を下って行けば問題ないのだが、滑り止めを装着している時は岩に爪が引っかかり歩きずらい道に早変わりしてしまう。ここは慎重に下った。歩き始めの道は歩...
東京都

古ルートの白倉から、大岳山往復④

今までのお話はこれ馬頭刈尾根との分岐から、小祠この分岐からは、積雪道に変わった。それまでは、時折出て来る雪のない道の露岩や木の根の張り出した箇所でアイゼンの爪を引っかけないように慎重に歩いたがここからはそんな心配もなく、進むことが出来そうだ...
東京都

古ルートの白倉から、大岳山往復③

前回までのブログ二丁目石から、このコース一番道幅の狭い道二丁目石をすぎると,単調な登りが続く両側が掘り窪んだ木段道。道が単調なら、こちらも淡々と登るしかあるまい時折、このように雪の名残りが出て来るが、滑り止めは必要ではなかった。斜面に日差し...
東京都

古ルートの白倉から、大岳山往復②

大岳山とは大岳山は、東京都西多摩郡檜原村に位置する標高1,266.5メートルの山で、奥多摩三山(大岳山・御前山・三頭山)の一つです。初心者から上級者まで楽しめる多彩な登山コースがあり、日帰り登山にも適しており、山頂からは、天気が良ければ富士...
東京都

古ルートの白倉から、大岳山往復

この日の感想前回の川乗山でのアイゼン忘れを反省して、事前にアイゼンをザックに入れていざ出発。白倉バス停から1時間過ぎたあたりから残雪がちらほら・・・まだ行けるだろうとそのまま歩いたが、時々滑り態勢を崩すことが出始めたので疲労がたまると嫌なの...
スポンサーリンク